家具:a.flat

step4-6「ベッドのサイズ知識」

  • ホーム
  • a.flat(エーフラット)コンセプト
  • インテリアショップ(家具屋)
  • モバイルサイト(携帯サイト)
  • インテリア特集
  • 会社概要(シースクエア株式会社)
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ショッピングカート
無料メンバー登録でさらに便利に! [新規登録,ログイン]
メルマガ登録、解除
a.flat公式カタログ
公式facebookページ

INTERIOR LIFESTYLE PLAN:部屋のインテリア・レイアウトプラン

部屋のインテリア・レイアウトプラン

Step4.家具の基礎知識 1.ソファ 2.ローテーブル 3.テレビボード
4.ダイニングテーブル 5.リビング・ダイニング 6.ベッド Step5.配置の仮確認  

ベッドのサイズについて考える

1日の疲れを癒す寝室におけるベッドは、サイズのセレクトによって寝心地が大きく変わります。間取りとの相談にもなりますが、大きいサイズほどゆとりを持ってお休みいただくことが可能となるため、ベッドサイズの基本知識を身に付けて、寝室を快適な空間に作り上げましょう。
ベッドの基本サイズについて
ベッドのサイズを簡単に分類すると、シングル、セミダブル、ダブル、クィーン、キングの5サイズとなります。希望サイズをお部屋の間取りに照らし合わせつつ、1日の約1/3が寝る時間ということを念頭に置き、長い目で見たセレクトをしましょう。またデザインによって部屋が広く見える、収納付き、機能性があるなどの特徴が加わります。


ベッドサイズ表記 シングル セミダブル ダブル クィーン キング
マットレスサイズ(W) W 1000 W 1200 W 1400 W 1600 W 1800〜

>>> 備考
※a.flatではキングサイズのお取扱いがございませんが、シングルサイズを2点並列することで、キングサイズ仕様となります。
※マットレスの長さ(D)は1970mm前後が一般的ですが、高さ(H)は各種類や構造によって異なり、H100〜300と幅広く存在します。また、高さが低いほどお部屋が広く見える傾向に有ります。
※フレームのW / D / Hなどのサイズについてはメーカーやデザインごとに異なります。

ローベッドの場合
高さが非常に低いため天井に対しての圧迫感が無く、お部屋が広く見えやすいことが特徴です。
フレームと専用マットレスともに低めの設定となっています。ただし、タテとヨコが通常のベッドよりも一回り大きい為、多少通路幅に注意して下さい。


    ■シングルサイズ  ■セミダブルサイズ   ■ダブルサイズ   ■クィーンサイズ
シングルサイズ
セミダブルサイズ
ダブルサイズ
クィーンサイズ
ローベッド
>>> POINT CHECK
高さが低いためお部屋に開放感を与えます。
左右60mmずつフレームが見えるデザインです。

モダンベッドの場合
高さは多少有りますが、ローベッドには無い収納性や機能性を兼ね備えています。
フレームとマットレスサイズがほぼ同じ為、通路幅にゆとりが出ます。またマットレス下に収納可能なスペースもある為、ベッド下収納を検討されている場合に最適です。ヘッドボードもあることで、寄りかかることも出来ます。


    ■シングルサイズ   ■セミダブルサイズ    ■ダブルサイズ    ■クィーンサイズ
 シングルサイズ
セミダブルサイズ
ダブルサイズ
クィーンサイズ
ローベッド
>>> POINT CHECK
マットレス下に収納可能でヘッドボードに寄りかかることも出来ます。
また、マットレスとフレームの大きさがほぼ同じ為、導線を確保しやすいデザインです。H460は一般的な高さと比較すると、低めの設定になっています。

シノワベッドの場合
ロータイプのベッドが希望でマットレスはスプリング(ポケットコイル)などの厚みがあるタイプを設置したい場合にオススメです。マットレス設置部分が落とし込みになっているため、マットレスの安定感が有り、ヘッドボードはすっきりしたデザインのため、お部屋に圧迫感を与えません。


    ■シングルサイズ   ■セミダブルサイズ    ■ダブルサイズ    ■クィーンサイズ
 シングルサイズ
セミダブルサイズ
ダブルサイズ
クィーンサイズ
シノワ・ベッド
>>> POINT CHECK
厚みのあるスプリングマットレスを置いても、設置部分の落とし込み式の構造などにより、ロータイプベッドとしてご利用が可能です。シャープなフレームのデザインはアジアンや和など様々な雰囲気にマッチします。またお部屋に圧迫感も与えません。

ベッド設置時の注意事項とレイアウト例
お部屋にどのサイズのベッドが置く事が出来るのか、希望のベッドサイズは問題ないか?
設置時の注意事項と下記の設置例を確認しながら、快適な寝室を検討しましょう。
※部屋のサイズについては○畳という記載があっても部屋ごとに異なりますので、ご検討前にお計り下さい。
>>> ベッド設置時の注意事項
1.希望サイズのベッドと収納やドレッサー等を置いた際に、通路の確保やクローゼットの開閉に問題ないか確認して下さい。
2.サイドテーブルをベッド脇に置いた方が、頻繁にご利用になるものを収納出来るため快適にご利用可能です。
3.ベッド設置を壁際に行う際はベッドメーキングや湿気のことを考え、壁と約5cmほど離しましょう。
※隙間が無いと寝具が片側に滑り落ちやすく、また湿気などで結露が起きやすくなります。
4.大きい家具ほど部屋に置いてみると、予想以上に大きい場合があるため注意しましょう。


4.5畳寝室にローベッド(D)の設置例
4.5畳寝室にローベッドの設置例
>>> POINT CHECK
ローベッド(D)を4.5畳寝室に設置した例。 寝室のサイズに制限がある場合は部屋が広く見えるロータイプがオススメです。間取りによってはSDサイズを選択しましょう。
6畳寝室にローベッド(D)の設置例
6畳寝室にローベッドの設置例
>>> POINT CHECK
ローベッド(D)とユニットキューブを6畳寝室に設置した例。お部屋を広く見せたい場合にオススメです。扉やクローゼットの位置に注意しながら設置しましょう。
6畳寝室にローベッド(Q)の設置例
6畳寝室にローベッドの設置例
>>> POINT CHECK
ローベッド(Q)とユニットキューブを6畳寝室に設置した例。 Dサイズの場合よりも通路幅が狭くなりますが、設置可能です。 ベッドの高さが無いため、お部屋の圧迫感は有りません。
6畳寝室にモダンベッド(D)の設置例
6畳寝室にモダンベッドの設置例
>>> POINT CHECK

モダンベッド(D)とチェストセットを6畳寝室に設置した例。 ベッド下やチェスト、クローゼットの収納部分を有効利用し、 収納力が高い寝室をご希望の際にオススメです。

6畳寝室にモダンベッド(Q)の設置例
6畳寝室にモダンベッド
>>> POINT CHECK
モダンベッド(Q)とチェストセットを6畳寝室に設置した例。 Dサイズよりも大きいため、レイアウトに工夫をして通路幅の確保を念頭に入れて、上手に配置しましょう。
6畳寝室にモダンベッド(S)ツインの設置例
6畳寝室にモダンベッド
>>> POINT CHECK
モダンベッド(S)をツインで6畳寝室に設置した例。 ポイントはベッド以外の家具をあまり置かずに、狭い方の1辺部分の通路幅が約50cm以上、確保出来れば設置可能です。
8畳寝室にローベッド(S)ツインの設置例
8畳寝室にモダンベッドの設置例
>>> POINT CHECK
ローベッド(S)をツインで8畳寝室に設置した例。 離して置かずに中央にピッタリと付けて、キングサイズ仕様となっているため、とてもゆったりと眠ることが出来ます。
8畳寝室にモダンベッド(Q)の設置例
8畳寝室にモダンベッドの設置例
>>> POINT CHECK
モダンベッド(Q)とチェストセットを8畳寝室に設置した例。 ベッドの両脇にサイドテーブルを配置して自分用の収納が確保されています。お部屋のゆとりが有り開放感のある寝室です。
8畳寝室にモダンベッド(S)ツインの設置例
8畳寝室にモダンベッドの設置例
>>> POINT CHECK
モダンベッド(S)のツインとマルチデスクを8畳寝室に設置した例。各自がゆったりお休みになられる場合に最適です。また6畳よりもスペースが確保出来るためドレッサーとしてデスクも配置しています。
6畳ワンルームにローベッド(S)の設置例
6畳ワンルームにローベッドの設置例
>>> POINT CHECK
ローベッド(S)とその他家具を6畳ワンルームに設置した例。お部屋を広く見せたい場合にオススメで、周りに配置する家具も極力低めで小さめサイズがベストです。
8畳ワンルームにローベッド(SD)の設置例
8畳ワンルームにローベッドの設置例
>>> POINT CHECK
ローベッド(SD)とマルチデスクを8畳ワンルームに設置した例。ベッドと並列してユニットキューブやローテーブルを配置することで、とてもくつろぎやすい空間になっています。
8畳ワンルームにモダンベッド(S)の設置例
8畳ワンルームにモダンベッドの設置例
>>> POINT CHECK
モダンベッド(S)とソファ等を8畳ワンルームに設置した例。ベッドの脇にユニットキューブを配置して空間を有効活用し、ワンルームのためコンパクトな家具でコーディネートしています。

↑GOTOTOP
会社概要各種利用規約ご利用サポートお問い合わせサイトマップ
ホームぺージリニューアルのお知らせ

ホームぺージリニューアルのお知らせ

2013年1月8日にa.flatホームページをリニューアルいたしました。

リニューアルにあたり、ページのアドレスが「http://aflat.jp/」から「http://aflat.asia/」に変更になりました。
各ページをブックマーク等に登録されている方は、お手数をおかけしますが変更をお願いいたします。

新しいホームページはこちら

Close